2・EMERGENCY PROVISION エマージェンシー の 「2E」

 ほとんどの方は、「緊急時の備え」をされておられると思います。なぜなら、日本は地震多発国ですので、いつ、何処で地震があっても不思議ではありません。
 
 予期せぬ大型自然災害は、時に便利な都市インフラを破壊します。
 
平成7年の阪神大震災では強力な揺れが原因で、すべてのインフラが停止してしまいました。
で、その復旧には何と、、、  
 
 
電気⇒1週間    (約7日)
 
電話⇒2週間    (約14日)
 
水道・ガス⇒3か月 (約90日)
 
の時間がかかってしまいました。 
 
 90日も、水道蛇口から水が出ない。水洗トイレも流せない。

そのような生活を御想像できますか?
 
 我々が、提案する3E−SYSTEMの本来の目的は、その90日間を、できるだけ快適に過ごす。というキーワードです。  飲料水は、備え分や、コンビニで買うことができ、救援部隊が運んでくれる!。しかし、それをトイレに流すことはできません。  毎日、バケツ1〜2杯の雑用水を得るだけでも、衛生上、本当に助かります。