街の小さな井戸屋さんの技術的特徴

街の小さな井戸屋さんは、掘削に使用する機械を、独自に設計開発した専用マシーンを制作、導入しております。
システム専用機「龍水壱號」と「翡翠小象」の特徴は次の通りです。

●短い工期●
 とくに問題がなければ、掘削工事の平均必要日数は約2〜3日間です。
●小型井戸なのに、大口径掘削●
 従来の浅井戸は打ち込みの場合、掘削口径が25mm、農業用の井戸の場合50〜60mmが一般ですが、本システムでは、基本として、100mmの仕上げを実施しております。(もちろん小さい口径でも掘ることができます。)
●低騒音設計●
 従来の掘削マシーンのように内燃式エンジンを使うことをやめて、電気モーターによる掘削を実現しました。掘削マシーン本体と同時に、工事用ポンプにいたるまで、完全にモーターによる掘削も可能です。
●省スペース設計●
龍水壱號
(ろんすいいちごう)
翡翠小象
(ひすいこぞう)
 掘削機械の贅肉を徹底的にそぎ落として、省スペース設計にも挑戦しました。